FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月20日 (月) | Edit |
新刊です(2009年4月24日発行)

帯に注目!

千夜一夜の求婚
お前に触れるのは、他の誰でもない――俺だ。

熱砂の花嫁 (クロスノベルス)熱砂の花嫁 (クロスノベルス)
(2009/04)
弓月 あや

商品詳細を見る


内容紹介

「覚えておけ。お前は俺の――太陽の花嫁だ」
心から慕う兄の窮地を救う為、砂漠の小国の皇子ラシードに身を捧げたましろ。太陽の化身と称されるほどの輝きを持つラシードは強引で傲慢だが、決してましろを傷つけることはなかった。宝物を扱うような優しい手も、灼けるような愛撫も、妾腹の子として疎まれていた自分には、すべてが初めて与えられるもの。孤独だったましろは次第に彼に惹かれていく。だが、ましろには果たさなければいけない使命があり!?


主な登場人物 

ましろ・アシュクロット 16歳
 父ハワード・アシュクロットと日本人の母との間に生まれた私生児
 3歳までは母と同居、母が交通事故で他界してからアシュクロット家に引 き取られる。

シェイク・ラシード・ビン・ハマド・アール・シャムス
 シャムス王室の第一皇子で国営製薬会社の理事

ジョシュア・アシュクロット  ましろの兄
 父ハワードが会長をしてるアシュクロット製薬の副社長


主人公が純真無垢な少年である事とうさぎの登場から、可愛いらしい雰囲気があります。
でも、私は読んでて、主人公カップルよりも、兄の黒さがとても気になる・・・・気になる・・・・気になります。
どうして、こんなにねじ曲がったんだ?ジョシュア兄さん!何が今のジョシュアを作ったのか、
これは次作への伏線を貼られてるのか?

それと、気になるのがこのタイトル「熱砂の花嫁」・・・・・・・・ひと目でアラブ風とは分かるけど、このどこかで聞いたようなタイトルはいかがなものか。 もう少し、作品の個性が前面に来るようなタイトルが欲しかったと思います。内容が記憶に残るようなタイトルを!!熱砂のうさぎ?なんか美味しそう? ( @ ̄¬ ̄@) ジュルリ



[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。