FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月11日 (月) | Edit |
「みそ汁で顔を洗って来い!」

このセリフが妙にツボに入ったヒカルです。

ひちわゆかさんの「最悪」はBBNの頃一度読んだきりだったので
記憶もかなり怪しい状態でCDに突入しました。

最悪

【最悪】 原作: ひちわゆか   イラスト:石原理
キャスト: (有堂京一) 森川智之×神谷浩史 (橘英彦) / 松本保典 (柳井係長) / 千葉一伸 (堤課長)/ 阿部敦 (太田)/ 前野智昭 (寺山)/ 小形満(小野田) / 山口享佑子 (小野田の妻)/ 藤田咲 (小野田ミホ)/ 星野充昭 (部長)/ 小田久史 (従業員A)/ 足立友(従業員B)/ 嶋村侑(モモエ)/ 本多陽子(女子社員)

発売日: 2009年04月28日 5,000 円
収録時間: 66分55秒+78分54秒 2枚組
発売元: Atis collection ATIS-038 / 幻冬舎コミックスルチル文庫
予約購入特典:(神谷&森川)フリートークCD 26分07秒

リメイク版 原作 

最悪 (幻冬舎ルチル文庫)最悪 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/02)
ひちわ ゆか

商品詳細を見る



■ ストーリー
橘英彦は、同期の中でも異例のスピード出世を果たしたエリートサラリーマン。
その英彦が出張先で不本意ながらも再会してしまったのは、
数年前に三くだり半を叩きつけた元恋人・有堂だった。
傲岸不遜で厚かましくて無神経で、そしてどうしても忘れられない男――。
別れた時と全く変わっていない有堂に、英彦は再び振り回され!?


実は、数多のBLCDの中で森川さん×神谷さん というキャスティングは
ありそうで、あまり無いのです。

ヒカルの記憶の細~~~~い所を辿ってみると3作品ありました。

『月は闇夜に隠るが如く』 中村春菊
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 月は闇夜に隠るが如くルボー・サウンドコレクション ドラマCD 月は闇夜に隠るが如く
(2005/11/25)
ドラマCD神谷浩史

商品詳細を見る

キャスト: 神谷浩史(片桐信乃)/宮田幸季(テツ) / 森川智之(服部半十郎) / 中原麻衣 (若年期の信乃) / 西前忠久 (服部父) / 堀裕美子 (片桐母) / 上田陽司 (片桐父) / 魚建(爺) / 平勝伊 (テツの父親) / 羽多野渉 (若) / 伊丸岡篤(男衆) / 杉崎亮 (男1) / 東城光志 (男2) / 原一夫 (男3) / 西野真人 (男4)

発売日: 2005年11月25日  2,940円
発売元: マリン・エンタテインメント

上記の作品で神谷さん×宮田さんなのですが、これは、神谷さん×森川さんに萌えがあったような記憶があります。作品的にもBL要素はほぼ無いですね。


『G線上の猫』 原作・宮城とおこ
G線上の猫G線上の猫
(2005/10/30)
イメージ・アルバム神谷浩史

商品詳細を見る


キャスト: (池田篤志)森川智之+神谷浩史 (成川理也(黒) / (香坂遥人) 檜山修之×神谷浩史 (成川理也(白) / 白鳥哲 (佐野) / 花輪英司 (先生) / 冨田裕美子 (杉浦) / 許綾香(三森)

発売日: 2005年10月30日  2,700円
収録時間: 66分58秒  トークあり 
予約特典:オリジナルポストカード
発売元: インターコミュニケーションズ


『N大附属病院シリーズ2』 原作 月夜の珈琲館
N大付属病院シリーズ夢の後ろ姿

キャスト: (青木克巳)井上和彦×三木眞一郎(菊地尊臣) / (志乃崎隆二)森川智之×山口勝平(一ノ瀬恭介) / 森川智之×神谷浩史(須藤雅彦) / 小原雅一 / 野島裕史 / 三宅健太 / 田坂秀
樹 / 長嶝高士/ 宋矢樹頼 / 中村悠一 / 安田未央 / 沼田芙由美

発売日: 2005年4月20日  3,000円
収録時間: 78分00秒  トークあり
発売元: サイバーフェイズ / 講談社X文庫ホワイトハート刊


この「最悪」は森川さん×神谷さん、希少絡みBLCDと思って間違い無いですね。
大ベテランのお二人なので、安心して耳を任せられます。

聞き応えのある2枚組でした。
このCDの最大の聴かせ所はお二人の言葉の応酬です。

Atis collection さんでちょびっとだけ試し聴き出来ます。
最悪 試し聴き

CDを聴きながら、昔読んだストーリーがちゃんと頭の中で蘇って来ました。
印象として強く残っていたのが、嵐の中でおもちゃを救い出すシーンです。
ここの展開はしっかりと記憶にあったので、CDで聴いて、ようやく、本と内容が一致しました。

原作の魅力を損なう事なく忠実に表現されていたと思います。

視覚的なものを表現するモノローグが多いせいか、ちょっとそのあたりのテンポが惜しい気がします。

何はともあれ、『阿部信行さん』のプロデュースです。乙女ゴコロの押さえはバッチリ!てか?

最近、ちょっと脚本とかにも、注目して聴いているのですけど

ご参考までに「最悪」の脚本担当されたのは『佐藤拓さん』

佐藤さん脚本のCDです。ご参考までに。

こどもの瞳
ご主人様と犬
スウィートルームに愛の蜜
セラピストは眠れない
好きこそ恋の絶対 3 愛こそ明日の絶対
豪華客船で恋は始まる 5
新宿退屈男~欲望の法則~
全寮制櫻林館学院 3 ~ロマネスク~
束縛の甘い罠
追われる夜の獣
透過性恋愛装置
熱砂の王
白雨
恋のはなし
恋の心に黒い羽





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。