FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月24日 (火) | Edit |
11月22日『INTERCOMMUNICATIONS』さんより

SIMPLEX 到着です。

すぐ聴きたかったのに・・・・・
コレだ これに行きたいと駄々こねる奴がいて・・・・。
小樽蝦蛄祭

ええ、そりゃーもう シャコは大きくて美味しかったですよ。
ついでに飲んだ日本酒も辛口で旨くて・・・・・
すっかりいい気分に・・・・tt4.gif

CDをようやく聞き終え感想なんぞアップしようかな・・・・・と
思ったらもう午前2時過ぎてるし眠いしー。

翌日は客人が来て、思うように時間がとれないうえに
キーボードの上で炭酸ソーダーが泡を吹き
真っ青になりましたよ、アタクシ・・・
今もベタベタしてて使い心地イマイチー!


頭の中ではロブがーヨシュアがーて渦巻いてました。


SIMPLEX う~~~ん、片方だけ通じてる想い?みたいな意味であってるのかな?

原作: 英田サキ  イラスト: 高階佑
IMG_0001.jpg
SIMPLEX
(2009/11/25)
イメージ・アルバム遠近孝一

商品詳細を見る


キャスト: (ロブ・コナーズ) 遊佐浩二×遠近孝一 (ヨシュア)/中村悠一 (ユウト・レニックス)/安元洋貴 (ディック・バーンフォード)/ 関俊彦 (パコ)/ 三宅健太 (エルネスト・リベラ(ネト))/ 鈴木千尋 (トーニャ)/ 檜山修之 (コリン)

発売日: 2009年11月25日    4,725 円
収録時間: 72分14秒 + 74分46秒 二枚組   トークなし
特典:フリートークCD(遊佐、遠近、中村、安元) 16分09秒
発売元: インターコミュニケーションズ / 徳間書店キャラ文庫
脚本:佐藤拓
演出:田中英行

シリーズ一覧

DEADLOCK デッドロック
DEADLOCK 2 DEADHEAT
DEADLOCK 3 DEADSHOT
DEADLOCK デッドロック番外編 Love begets love
DEADLOCK 外伝 SIMPLEX

STORY

犯罪心理学者ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。送り主はなんと、かつて全米を震撼させた連続殺人鬼を名乗っていた──!! ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディガード・ヨシュア。すこぶる有能だが愛想のない青年は、どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい!?危険と隣合わせの日々を送るうち、彼への興味を煽られるロブだが…。DEADLOCKシリーズ待望の番外編!!


インターさんのサイトで試聴が出来ますので参考までに
       ココからどうぞ 
SIMPLEX 試聴・収録レポート・収録インタビュー

遊佐さんのロブはしっとりと大人な雰囲気で間違いない!と思ってました。
この度、ヒカルの注目した方は

遠近孝一 さん!

「NARUTO」(ネジ役)
「BLEACH」(小椿仙太郎役)
「最遊記 RELORD GUNLOCK」(ヘイゼル役)
「FLESH&BLOOD4」(ウィル:ウィリアム・シェイクスピア)
「ご主人様はヤバい奴 2」(藤堂)
「最後のドアを閉めろ!」(斉藤)

最近聴いた遊佐さん×遠近さんでは
美輝妖さん原作イラストの「月下美人2」 などが思い浮かびます。

遠近さんの『ヨシュア』受け。
どんな感じなのでしょうか・・・・

[READ MORE...]
スポンサーサイト
2009年10月24日 (土) | Edit |
新作BLCD到着です。

ヒカルは倉田泉巳の兄(椹木恭介)の役が 森川智之さんだったとは・・・・
気付いていませんでした。(^▽^;)

椹木恭介がお気に入りなので、嬉しいです。
あのルックスにこの声はゾゾゾ・・と来るくらい似合う20090927234341e5f.gif



原作: 英田サキ  イラスト: 山田ユギ
たかが恋だろconvert_20091023232332





Dramatic CD Collection たかが恋だろ
(2009/10/23)
イメージ・アルバム日野聡

商品詳細を見る



キャスト: (高津戸真) 遊佐浩二×日野聡 (倉田泉巳)/ 森川智之 (椹木恭介)/ 石塚さより (倉田誠)/ 咲乃藍里 (原口愛)/ 矢野理香(倉田千晶)/ 松田健一郎(谷沢)/ 小池美輪(園児の母)/ 森川竜太 (客)/ 倉富亮 (店員)

発売日: 2009年10月23日    3,150 円
収録時間: 77分00秒    トークなし
発売元: ムービック Dramatic CD Collection(ハーツ) / 大洋図書ミリオンコミックス
通販特典:おしゃべりCD(日野・遊佐トークCD)13分40秒
作曲: Kazz遠藤


1.12年振りの再会
2.ケンカ
3.痛くて抜けないトゲ
4.くだらない噂
5.うずまく嫉妬
6.告白
7.明かされる真実
8.決別
9.お互いの気持ち
10.たかが恋


STORY

出逢った瞬間、嘘が始まる…!?妻を亡くし、男手ひとつで息子を育てている倉田泉巳は、ある朝、思いがけない男に再会する。中学時代、最悪の別れ方をした友人・高津戸真だ。何事もなかったように振る舞う高津戸に困惑する泉巳だったが、さりげない高津戸の態度に昔の面影を重ねてしまう。そんな折、泉巳は高津戸に抱き寄せられて…!?不器用なひねくれ者・高津戸×今は真面目な元暴走族総長・泉巳――素直になれない二人の恋物語がドラマCD化!


ボイスメッセージはこちらから 

たかが恋だろ・原作 感想はココから 06.gif

CDの感想は続きから マウス

[READ MORE...]
2009年07月31日 (金) | Edit |
ほぼ、書き終えた所で、PCがフリーズ  ゲッ

そして、文章消失・・・・・。あぁ・・・これは、呪いかっ!うおーーーーーー!絵文字名を入力してください

オレは負けないぞぉ~~~~~~~と自分で自分を奮い立たせて再チャレンジ。

原作読んで面白かったものはCDを聞いてもっと面白くなった。
デコイの感動が自分の中でもう一回り成長したような感じです。

原作: 英田サキ イラスト: 奈良千春  
デコイシリーズ下巻

デコイ迷鳥・_convert_20090729172341


キャスト: (火野一左) 子安武人×近藤隆 (安見亨) / (加賀谷功)三宅健太×鳥海浩輔 (那岐顕司) / 三木眞一郎 (篠塚英之)/ 小西克幸 (宗近奎吾)/ 斉藤次郎 (マスター)/ 野村牧 (里江子)/ 小田久史(小聡)/竹内良太(美園)/丹沢晃之(大城) / 丸山詠二 (矢嶌昭重)/阿部敦 (益谷輝之)/寺島拓篤(玉鱗)/田村聖子(安見・母) / 松田健一郎(内藤)
発売日: 2009年07月30日     4,935 円
収録時間: 74分38秒+78分02秒 2枚組 トークあり
発売元: サイバーフェイズ / 大洋図書(SHY NOVELS刊)
脚本: 月原真  
演出: 鈴本雅美
ブックレット:書き下ろしショート「明日の行方」4ページ


原作はこちら
   
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
(2008/09/05)
英田 サキ

商品詳細を見る



STORY

「俺はお前を信じてる。お前は俺を裏切ったりしねぇよな?」関東侠和会の那岐には誰にも言っていない過去があった。高仁会前会長の殺人犯を探す最中、過去の亡霊ともいえる男と再び顔を合わせることに…一方、記憶を失っていた安見は、自分の上司と名乗る男と会い、思いがけない事実に戸惑っていた。自分には火野が必要だ。火野がいなくてはならない。しかし、その関係は偽りのものだった!?裏切りと真実。希望と絶望。縺れ合う憎悪と愛情。そして絆。男たちの想いの行方は!!

dekoi_convert_20090731151136.jpg

いつものごとく・・・ネタバレ、かも~~~~んな方ドウゾ!  tt0.gif





[READ MORE...]
2009年05月14日 (木) | Edit |
英田サキさん「エス」シリーズのリンク作品

デコイ 囮鳥 原作: 英田サキ イラスト:奈良千春  
IMG_0001_convert_20090701191644.jpg

キャスト: (火野一左) 子安武人×近藤隆 (安見亨) / (加賀谷功) 三宅健太×鳥海浩輔 (那岐顕司) / 三木眞一郎 (篠塚英之)/ 小西克幸 (宗近奎吾)/ 丸山詠二 (矢嶌昭重)/ 前野智昭 (七枝和馬)/ 斉藤次郎(マスター)/ 阿部敦 (益谷輝之)/ 野村牧(里江子)/ 森夏姫 (玉木美沙)/ 町田政則(笠尾)/ 中村水希 (辰彦)/ 岡本嘉子 (辰彦の母)/ 世戸さおり(女性アナウンサー)


発売日: 2009年04月30日     4,935円
収録時間: 78分10秒+77分45秒  2枚組   トークあり
発売元: サイバーフェイズ / 大洋図書(SHY NOVELS)
ジャケット:書き下ろしショート「眠る男」4ページ
脚本: 月原真 
演出: 鈴本雅美

    原作

デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
(2008/08/28)
英田 サキ

商品詳細を見る
デカイ?

ストーリー

「あんたにとって、俺はなんなんだ?」銃を手に意識を取り戻したとき、安見亨はそれまでの記憶をすべて失っていた。俺は誰だ?この銃は…?自分に怯える安見に名前を教え、優しいけれど得体の知れない闇を感じさせる男、火野。安見は何かから逃れるように火野に溺れていく。一方で、高仁会前会長の殺人事件をめぐり、ある男たちが呼び出されていた。関東侠和会に属する那岐と加賀谷だ。那岐は加賀谷を誰よりも必要としていたが、男としての愛情は受け入れることができずにいた。交錯する過去と現在。そして、因縁。男たちの闘いが始まる。
-----------------------------------------------------------------------------
雨の中、意識が目覚めると、自分がどこの誰だったのか、
記憶を失っていた安見。

手に残されていた銃で高仁会前会長『笠尾』を殺したらしい

自分は人殺しなのか・・・・・・何故殺したのか・・・

わからない謎が安見を苦しめる。

同居人を名乗る火野はかっての自分と恋人同士だったと言う。

火野は記憶を失う前も後にも関係なく安見に異常なほどの執着を見せる。

一方、高仁会前会長『笠尾』の犯人真相を求めて関東侠和会に属する那岐と加賀谷が抗争を防ぐために招集される。

事件の真相を追う那岐と加賀谷
那岐も加賀谷も互いを必要と認めてるのに過去に起きた那岐のトラウマが加賀谷の気持ちを阻む。

高仁会前会長『笠尾』の殺人事件に絡む二組のカップル

サスペンス仕立てです。

超好み(←無類のミステリー好き)

キャストの設定もピッタリです。
声優さん達、「難しい」と言ってました。

プロにそう思わせる英田作品も凄いと思います。

難しいと思われる部分・・・・
登場キャラクターの人物像をどこまで読み込んで表現して行くか

火野という男は仕事で人を殺す
人の命に何の価値も感じない

火野のような壊れた人間が持つ非人間性を子安さんが見事に演じてくれました。


火野の役を自分の中で考えると、
三木さんか子安さん以外思い浮かばなかったのです。
三木さんは、すでに他の登場人物だったけど
二役兼ねても自分の中では候補になってた。(苦笑)

安見役の近藤さんもリアルな役を演じてくれました。
失った記憶に対する混乱と事実に向き合う安見
火野を受け入れて行く気持ちの変化など、感情が動く所はうまいなぁ~と
思います。

過去、自分の引き起こした事件と火野に与えられたトラウマに苦しめられる
那岐役の鳥海さん。
モノローグが多く、その声のトーンとかペースとかで場面を語ります。
加賀谷×那岐の絡みは続編「迷鳥」に乞うご期待!

那岐の相棒であり、那岐に思いをよせる加賀谷役を演じるのは三宅さん。
ヤクザ似合いますね~。
もっと、怖くてもっと凄んで、もっとヤクザな三宅さんの声を追求したい!!
低音で那岐に迫るシーンいいですね。
お互い必要な存在だと認め合っているのに、本当の自分を見せない那岐に心をぶつける所など聞き応えあります。

ニセモノが本物をおびき寄せる 「デコイ」

事件に隠された真相は続編で明らかになります。

火野が安見に
離れないでくれ。オレを愛さなくていい。オレを一人にしないでくれ。

加賀谷が那岐に
何度拒絶されても、オレは離れない。

火野と加賀谷の愛はとても近いようで遠く感じるのは何故だろう・・・・


二方向から組み立てられて行くドラマはゾクゾクするくらい新鮮。


さすが、ですね。サイバーさん。
参りましたよ。(平伏)(。◠‿◠ฺ。)

サイバーは、発売を簡単に延期するし
フリートーク・ノンカット版CD・(全員サービス)が遅すぎだし
熱が冷めて内容を忘れた頃届くというのもね~~~

発売日に発売されない・・・・
というのは予約してる者にとっては
残念でなりません。(;-ω-)

楽しみが先に延びた・・・と思えばいいのですけどね。
ココロ狭いですか?

続編 デコイ 迷鳥 (デコイシリーズ2)
発売日: 2009年07月30日     4,935 円

予定通りに発売されますよう祈ってます。

なんだ、かんだ、言っても、サイバーの作るCDは
いつもいいな~と思います。

自分の中では評価が高いです。

専属の脚本家さんが本当にいいんです。

原作の魅力を損なう事なく、満足感を与えてくれます。

脚本 月原真さんと
演出 鈴木雅美さん

お二人がタッグを組まれた作品データーです。

VIP 3 ―蠱惑―
unison ~ユニゾン~
おまえは、愛を食う獣。
この愛を喰らえ
エス―残光― 4
エス―裂罅― 3
コルセーア ~暁の女神~
コルセーア Ⅴ ~記憶の鼓動~
コルセーア Ⅵ ~月を抱く海1~
コルセーア Ⅶ ~月を抱く海2~
コルセーア Ⅷ ~月を抱く海3~
シナプスの柩 I
シナプスの柩 II
セブンデイズMONDAY→THURSDAY
デコイ 囮鳥
ドロップアウト 甘い爪痕
ネーム・オブ・ラブ
ムーンリット・ドロップス 2
ブ・フェロモン
ワガママ王子 3 ワガママ王子に甘い罠
作る少年、食う男 2 執事の受難と旦那様の秘密〈上〉
作る少年、食う男 3 執事の受難と旦那様の秘密〈下〉
週末の部屋シリーズ 2 真夜中の部屋で
少年花嫁 3 炎と鏡の宴
白の彼方へ
姫君の輿入れ
北の漁場
嵐のあと


ちょっとだけしか登場してなかった篠塚役の三木さん
あのバリバリの存在感はいったい何なんだろうーーーー。
三木さんのは愛じゃなく哀だよね?

天才だ!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。