FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月17日 (月) | Edit |
最近近所の本屋さんが扱うBL本がめっきり減少しました。

BL専用棚が、少女ノベルに取って代わられた・・・。
しゃーないなぁ~冒険ものやファンタジー、面白いものね。
そちらの方が読者層も広いだろうし・・・。

考えたくないけど(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ
BLもそろそろ陰りが見えてきたのかな・・・?
巷には、草食系?だかお弁当男子だか、
BLネタっぽい、可愛い男子が溢れてるのに む~~~~~ん

最近のファンタジー系はどれほど面白いんだ?と
飛び込んでみた。

もちろん、ヒカルの読む本はファンタジーでも
BL臭が多少漂いそうなC・NOVELSであります。

一言で言うと、兄弟愛+人外 ですね。

夜に彷徨うもの〈上〉 (C・NOVELSファンタジア)夜に彷徨うもの〈上〉 (C・NOVELSファンタジア)
(2008/05)
ロブ サーマン

商品詳細を見る



STORY
キャルは魔物の父と人間の母との間に誕生した。しかしその魔物の血ゆえに母に疎まれ、父には追いかけられる。唯一、キャルの存在を認め、守ってくれるのは兄のニコ。ニューヨークの雑踏にまぎれて二人は待ち続けた。魔物たちから忘れられる日を。だが、それが夢でしかないことを思い知らされた時―。



夜に彷徨うもの〈下〉 (C・NOVELSファンタジア)夜に彷徨うもの〈下〉 (C・NOVELSファンタジア)
(2008/05)
ロブ サーマン

商品詳細を見る


STORY

キャルの人間としての意思が魔物としての進化を阻むのなら、意思のほうを変えてしまえばいい―魔物たちの策略は成功した。キャルの顔、キャルの記憶、キャルの声で「それ」はニコを翻弄する。弟を返せと叫ぶ兄をあざ笑う、キャルの姿をした怪物。ついにニコの凶器がキャルに向けられた―。




月影の罠―夜に彷徨うもの (C・NovelsFantasia さ 4-3)月影の罠―夜に彷徨うもの (C・NovelsFantasia さ 4-3)
(2009/06)
ロブ サーマン

商品詳細を見る



STORY
長い逃亡生活に決着をつけ、異形相手のなんでも屋を始めたニコとキャルの下に、吸血鬼のプロミスから依頼が持ちこまれる。楽勝と思われる人狼組織への潜入調査であったが、依頼人はキャルの魔物の血を蔑んだ。怒るニコをなだめつつ仕事に乗り出すと、なぜかロビンとキャルに刺客が差し向けられ…。



イラスト!当然、分かるよね?和紗(かずさ)=高階佑さんデス!

いや~~~~もう惚れ惚れしちゃいます!日本の宝です。hakusyu.gif


coverill-web-1.jpg

黒髪が主人公の「キャル」で金髪の三つ編が兄の「ニコ」

coverill-web-2.jpg

ロブ・サーマンさんも日本版によるこのイラストがとても気に入っていらっしゃるようで、本の中に謝辞を述べております。その中に、「作者よりはっきりと登場人物たちを視ているみたい・・・・しかもわたしが創り出したキャラクターなのにね。すごい方です。」と。

正直申しまして、海外版より日本版の方がイイです。イメージが膨らみます。
         海外版 リアルですね~
51r4owKpnxL__SS500_.jpg

では、ネタバレ大歓迎な方だけお進み下さい。
      reading02.gif

[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。