FC2ブログ
2009年08月06日 (木) | Edit |
私が中村明日美子さんを体験したのは

遠野春日さん・榎田尤利さん・愁堂れなさんのお三方による合同ユニット誌
『エロチカ』
エロチカ

なんか、インパクトある絵だな~~~というのが第一印象

次の出合いが
『同級生』
BLコミックだけを何年も読み続けてる友人が
「イイわっ!」「ピュア」「とにかく読め」と強くプッシュされ
購入してみたら、当たり!
ダルそうなイマドキの二人の男の子
気持ちのキャッチボールが
新鮮でとても良かった。
ここで、初めて、私の中に「中村明日美子」さんの名前が強く残りました。

同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る


次の出合いは
『黒い竜は二度誓う』
英田サキさんのファンタジー系。
中村明日美子さんの絵によって英田サキさんの本は今までにない
雰囲気になっていました。
黒い竜は二度誓う (白泉社花丸文庫BLACK)黒い竜は二度誓う (白泉社花丸文庫BLACK)
(2008/05/20)
英田 サキ

商品詳細を見る


中村明日美子さんの絵は強烈な個性があります。
好きか嫌いか好みがハッキリ出ると思います。

人間てアクの強いものには何故か目がいってしまいますよね。

で、そこから、何作品か中村本を読んで見たのですが、
「同級生」というコミックが
中村作品の中でも異質な部類だったのだなーと思いました。

もっとエロくてグロイ・・・・・ブラックな作品が多いです。
深いです。
「どうだ!この心情が読み解けるか」・・と
挑戦状をたたき付けられてるような気さえしてきます。
(考え過ぎだってばよ)(^_^;)

ストレートパンチのようには効かないけど
後から、じわじわと響いてくるような後味感。
それが、苦手、分かりづらいという方もおりましょーが
ヒカルは、この中村毒に酔う心地よさを知ってしまったようで・・・・・・


ダブルミンツ(EDGE COMIX)ダブルミンツ(EDGE COMIX)
(2009/07/24)
中村 明日美子

商品詳細を見る



STORY
二人一緒じゃなきゃ、生きてゆけない、お前は俺の半身。
「女を殺した―」電話の向こうから聞こえてきた高飛車な声は、高校時代の同級生・市川光央だった。
同じ名前を持つ男・壱河光夫の胸中に、かつての隠微な記憶が蘇る。忘れていた過去が、再び光夫を熱情の中に引き戻す。共犯者として再会を果たした二人の主従関係は、
少しずつ新しい形へと姿を変えてゆく・・・・・・・・。

帯文

ミツオとみつお、
SとM、
あるいは
魂の共犯者。

チンピラと技術者、
交じり合うことのない同級生の人生が
ひとつの事件を契機に
再びの出会いを果たす。
求めあったのは
偶然か必然か。
同じ名を持つ二人の男の
運命の物語。

出会った瞬間、壱河光夫は市川光央の“目”に殺された。同じ名前を持つ、二人の男たちの愛憎の向かう先は――?
『ダブルミンツ』のその後を描いた、描き下ろし『雨』を加え、話題の作品がついに単行本化!その他、短編『温室の果実』も同時収録。

収録作品

「ダブルミンツsecret1」
「ダブルミンツsecret2」
「ダブルミンツsecret3」
「ダブルミンツsecret4」
「ダブルミンツsecret final」
「温室の果実」
「雨」(描き下ろし)


では、いつものように、「内容オープンでも私は構わなくてよっ」
の方のみ、続きをどんぞ!
   huro.gif パンダ行水中


[READ MORE...]
スポンサーサイト