FC2ブログ
2010年01月05日 (火) | Edit |
さて、2010年、寅年です。トラ・・といえばイメージは攻め!

BL業界に素晴らしい攻め様が降臨して来る事を願って

今年度も、読書を楽しみたいと思います。

感想を書くという事が相変わらず難しいヒカルです。
今年は、もう少し楽に表現出来る方向に成長したいです。


そんなわけで、今年初の感想はBLCD

遥山の恋



あれれれ?今年初の記事はFLESH&BLOOD7巻の予定だったのにね?

何故か、こっちが先になってしまって

六青みつみさんの本は味わい深い作品のものが多いのにCD化されたものが少ないのには不思議に感じてましたが・・・・・・
『遥山の恋』六青さんのデビュー作ですよ。7年前の作品が何故今頃なのか????
でも、これを機に『夕陽と君の背中』とか『蠱蟲の虜』など聞いてみたいなぁ~
 

遥山の恋 (はるやまのこい)
原作: 六青みつみ  イラスト: 白砂順

遥山の恋

原作はコレ
遙山の恋 (リンクスロマンス)遙山の恋 (リンクスロマンス)
(2003/06)
六青 みつみ

商品詳細を見る




キャスト: (橘貴哉美) 小西克幸×岸尾だいすけ (紫乃)/ 堀内賢雄 (ナレーション、聖人、郎党B)/ 松本保典 (飛垣伝吾朗、貴哉の父、野次馬C、武者A)/ たてかべ和也 (滝兵衛、お爺、郎党A)/ 松本大 (戸田、野次馬B、武者C)/ 古島清孝 (金森長光、武者B)/ 嶋村侑(火族の娘、桔梗、子供A)/ 山口享佑子 (おさよ、子供B、女)/ 内匠靖明 (信俊、野次馬A、武者D)

発売日:
2009年12月28日    5,000 円
収録時間: 78分23秒 + 77分31秒 (二枚組)&トーク
予約購入特典: (紫乃役 岸尾)トークショー
発売元: Atis collection/リンクスロマンス
脚本: 佐藤拓 
演出・プロデュース: 阿部信行 
録音・編集スタジオ:ディオス
音響制作: オンリード

STORY

身体に醜い痣をもつ少年・紫乃は、老犬・シロと狩りの最中に傷ついた戦装束の青年を救う。
人と交流を持たず、山で一人、暮らしていた紫乃にとって、誰かが近くにいることが何よりも嬉しかった。
夢でうなされ苦しむ青年を、必死に看病する紫乃。しかし、目覚めた青年は、紫乃の顔の痣を見て
『化け物』と罵る。
青年の残酷な言葉に深く傷ついた紫乃は、それでも献身的につくすのだったが――。




CASTを見てお気づきだと思いますが、10名の声優さん達が参加してます。
二役、三役兼任されてる方もいるし、賢雄さんがBLの現場でナレーションしてるというのも、
なんだか、とても珍しいような気もします。

レポートとインタビューは下記サイトへ
Atis collection
遥山の恋 収録レポート

遥山の恋 声優インタビュー

感想は続きから
[READ MORE...]
スポンサーサイト