FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月31日 (月) | Edit |
tt5.gif うわぁぁぁぁぁぁぁん

もう5月が終わるっ!

何ですか?この亀のような更新 かめ


ぶって!ぶって!お仕置きして!(;´Д`)

(*`θ´*)やる気あんのかゴラーーーーッ 

そげなアホな事言ってるヒマあったら、ブログ更新せぇ!

師匠に怒られそうだ。

いや・・・むしろ 怒られたいッス ( ̄∀ ̄*)

6月はBL予算が厳しい

恋する暴君 (GUSH COMICS)恋する暴君 (GUSH COMICS)
(2005/02/10)
高永 ひなこ

商品詳細を見る
DVD「恋する暴君」 8978円

た・・・・高いなぁーーーーー。


初回特典とか、付加価値が付いてる分お値段もアップなんだよね。む~~~~ん





文庫は
砂原糖子先生の『言ノ葉ノ世界』

生まれつき人の心の声が聞ける仮原は、それを利用してずる賢く生きてきた。
ある日、車と接触してケガをする。その車に乗っていたのが大学准教授の藤野だった。
仮原が初めて出会った心の声と口で発する言葉が全く同じ人間。
まるで輪唱のように響く藤野の“声”と言葉を心地よく感じ、そんな自分に苛立った仮原は、
藤野がゲイであると知り、偽りで彼に「好きだ」と告げるが……。

名作「言ノ葉ノ花」スピンオフ登場!!

言ノ葉ノ世界 (新書館ディアプラス文庫)言ノ葉ノ世界 (新書館ディアプラス文庫)
(2010/06/10)
砂原 糖子

商品詳細を見る


前作「言ノ葉ノ花」で人のココロの声が聞こえるようになった余村の物語覚えてますか?
それのピンオフですが、好きな本だったので楽しみです。

前作のおさらい

言ノ葉ノ花 (新書館ディアプラス文庫)言ノ葉ノ花 (新書館ディアプラス文庫)
(2007/09/10)
砂原 糖子

商品詳細を見る


三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。ある日彼は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。罪悪感を覚えつつも、言葉で、“声”で、一途に注がれる愛情が心地よく、余村も長谷部を好ましく思うようになる。そしてついに長谷部の告白を受け入れるが、余村が心の声を聞けると知った長谷部の反応は意外なものだった…。




FLESH & BLOOD 15 などキャラ文庫はほぼ予約済みで 
深想心理 二重螺旋 5 は、
父の暴露本も気になりますが沙也加の動向も注目点であります。


水原とほるさんは今月文庫2冊ありますね。



新書では下記本が待ち遠しいです。

六青みつみさんの『蠱蟲の虜~螺旋への回帰~』

リーンの体内に殖え憑けられた蠱蟲を取り除くため、源初の大陸に渡ったふたりの行く末は!? 

前作のおさらい
蠱蟲の虜 (リンクスロマンス)蠱蟲の虜 (リンクスロマンス)
(2007/10)
六青 みつみ

商品詳細を見る


砂漠に捨てられた奴隷のリーンは死の直前、精悍な容貌のカイルに救われる。カイルの献身的な看病に、暴力しか与えられなかったリーンは、彼への恋心を意識していく。しかし、体力がなく旅ができないリーンは、村で彼と泣く泣く別れることに。いつかカイルとの再会を願うリーンだったが、夜盗の襲撃に遭い、慰み者として連れ攫われてしまう。逃亡を試みるリーンに、首領が『蠱蟲』という恐ろしい異生物を体内に植えつけ…。


体内にあんなモノがいるなんて・・・・嫌ですねー。
ヒカルは脳内に蠱蟲が住んでると・・疑われてますが。



コミックは

No99:人間玩具 池玲文さんのが気になるなー
No.99人間玩具No.99人間玩具
(2010/06/10)
池玲文

商品詳細を見る
( ̄▽ ̄;)どんな玩具なのかな?←こんな大人になってはイケマセン

日高ショーコさんの「憂鬱な朝2」も出ますね。


7月は
ルビーから久能千明さんのグレイゾーンが文庫化されて発売
イラはきっと蓮川先生だと思います。

単行本から文庫かぁー。
なんか、グレイゾーンて手にした重さも含めて単行本が似合う本だっただけに
ちょっとガッカリ感が・・・・いやいやでも
文庫になって多くの人に読んでもらう事だよねー。
グレイ・ゾーングレイ・ゾーン
(2002/07)
久能 千明

商品詳細を見る

さて、なんやかんやと6月は20冊を目標にオヤツを我慢して
本を買います。
(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*) もちろん愛犬のおやつも犠牲に(お・・鬼だ)

では、続きに6月発売リストを並べてますので
宜しかったら参考に

変更やミスなどもありますので、最終的には各自で御確認宜しくです。



[READ MORE...]
スポンサーサイト
2010年05月24日 (月) | Edit |
ニュース検索してたら、どこかのサイトで見つけたのですが・・・

ネットで見つけた
素晴らしい って思ったらダメ?

店長の顔写真欲しかったね。( ̄∀ ̄*)イヒッ
2010年05月19日 (水) | Edit |
今年の本屋大賞「天地明察」であります。
久しぶりの更新なのにBLじゃ無くて申しわけありませんです。


著者は冲方 丁(うぶかた とう)氏
蒼穹のファフナーの脚本されてる方です。
蒼穹の

ライトノベルの方でお名前を知っていたのですが
手にする機会がなく今回の「天地明察」が初です。

さて、BL好きな私が注目させられたのは 下の本 『冲方 丁』 氏の処女作です。

黒い季節黒い季節
(2006/12)
冲方 丁

商品詳細を見る


STORY

暴力団員の黒羽組の藤堂惣一郎は少年を車で轢いてしまう。明らかに死に至る事故。しかし少年は無傷で、記憶を失っていた。そのまま男の家で暮らすようになったその妖しいほどに美しい少年に、男は「穂」という名を与える。やがて少年の背に彫られた両目がない美しい無明龍の入れ墨に導かれるように、藤堂は彼の出自を辿り始めるが。不思議な力を持ち、世界に贖われた存在―少年と男の再生の物語。『マルドゥック・スクランブル』の冲方丁、珠玉のデビュー作。

ヤクザと妖しいほどに美しい少年・・・・・
                       
おお!まるでBL のようじゃありませんか 20090927234341e5f.gif

本屋大賞の本よりむしろ、こちらの方が気になります。( ̄∀ ̄*)腐腐腐・・・



天地明察は500ページ近くある単行本ですが
とても読みやすくて、あっという間に読み終えてしまいました。

面白かった?と聞かれれば、「とても興味深く読めた」という感じでしょうか。


天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


STORY

江戸時代、前代未聞のベンチャー事業に生涯を賭けた男がいた。ミッションは「日本独自の暦」を作ること―。碁打ちにして数学者・渋川春海の二十年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋!早くも読書界沸騰!俊英にして鬼才がおくる新潮流歴史ロマン。


冲方 丁
1996年、大学在学中に「黒い季節」で第1回スニーカー大賞を受賞しデビュー。以後、小説を刊行しつつ、ゲーム、コミック原作、アニメ制作と活動の場を広げ、複数メディアを横断するクリエイターとして独自の地位を確立する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


簡単な感想で宜しければ
続きから 宜しくお願いします。reading02.gif
[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。