FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月28日 (水) | Edit |
1年以上も前に原作を読んだので、内容が思い出せるか・・・と心配になりましたが
ちゃんと覚えているものですねー。

友達以上恋人未満の二人が次の一歩を歩むまでの物語です。
杉原さんの切々とした文章が魅力的です。


原作: 杉原理生    イラスト: 木下けい子
スローリズムスローリズム
(2009/10/22)
イメージ・アルバム野島健児

商品詳細を見る


キャスト: (矢萩智彦) 前野智昭×野島健児 (水森秋人) / 安元洋貴 (木田修二) / 寺島拓篤 (堀田雅光) / 久保智史 (車内アナウンス) / 森谷里美 (ウエイトレス)

発売日: 2009年10月22日    3,000 円
収録時間: 79分54秒
初回封入特典:キャストコメント+フリートークCD 25分05秒
発売元: モモグレ キャラモモ /ルチル文庫
脚本: 紅郎 
音響制作:録音スタジオ: スタジオマウス
演出: みさわあやこ 
音響効果: 小山恭正 
録音・調整: 田中直也
INDEX
ACT1. 十二年来の友達
ACT2. 耳の中に住みつく声
ACT3. せつなくて、愛しくて?
ACT4. 鳴らない電話
ACT5. 幸せなメロディー

原作はこちら
     
スローリズム (幻冬舎ルチル文庫)スローリズム (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/03/17)
杉原 理生

商品詳細を見る


STORY

水森に毎週2回必ず電話をかけてくる矢萩は、高校のときからの付き合いで一番身近に感じられる友人。だが、高校生の頃、ゲイである事を告白した矢萩はすました顔をして「安心しろよ、おまえだけは絶対に好きにならないから」といい放った。あれから12年。その言葉どおり水森と矢萩はずっと友達でいるが…。

収録レポート/モモグレ

一回目はさら~~~っと聞いて第一印象をメモします。
2日目はブログ記事用にピカッと光ったセリフなどをメモしながら聞いています。
箇条書きにしたものを組み立てて記事にして、画像なども準備します。
更新する前に何度か読み直して誤字脱字などもチェックしてアップです。
以上、CDの記事メイキングでした。

CDは2回聞いただけの印象なので、至らない点は多いと思いますが
それでも宜しければ、続きをどうぞkaerup.gif
前野さん野島さんは原作のイメージ通りでした。
ていうか・・・・スローリズムのキャスティングはトータルで良かったです。 


3ヶ月から半年のサイクルで地方に滞在してる矢萩は田舎で何も無い寂しさから高校からの友人である水森に電話をかけてくる。

高校生の時、矢萩の部屋で「俺、おとこが好きなんだ」とカミングアウトされた水森は
どうして俺に伝えたのか?悩んだ。
矢萩は水森が矢萩の性癖をどう思うのかとても気になっていたらしい。
「大丈夫だよ。安心しろ。お前だけは絶対好きにならないから」

それから12年水森と矢萩は友達でいる

その日は矢萩と飲みに行く約束をしていたので、同じ大学の後輩である堀田を誘うと
矢萩が意地悪するからと断られてしまう。
以前堀田が矢萩を家に泊めた時
嫌がらせでキスされた事を話ながら矢萩のキスはすごく上手かった、と。

水森と矢萩の仲が良い事を知る堀田は時々、二人の関係を探るような所がある。

そんな堀田の体験談を酒の肴に飲んでいると、矢萩は時々言いたい事を噛みしめているような様子を見せてくる。

「口にしてるのと頭の中にあるものが違うってあるだろ?
人間の伝達能力に限界を感じるよ。
俺は基本的にそ~なんだよ。
自分の気持ちをストレートに表現出来る奴て俺にしてみりゃ天才だ。」

12年友達として一緒にいた。
だから、相手の言いたい事や考え方がわかるはずなのだが

「大丈夫だよ。安心しろ。お前だけは絶対好きにならないから」
この言葉が呪文のように心を封印してるような気がします。

友人木田の結婚話が決まり、友人達の在り方が、少しづつ変わろうとしている。

木田と堀田と水森の3人で飲みに行き、水森は木田から
「早くちゃんと彼女作れ。水森が落ち着いた方がいろいろな意味でいい」と言われる。

家に帰ると、矢萩が側にいない寂しさに戸惑い水森は電話をかけ切なさを訴える。
それを聞いた矢萩は栃木から車を飛ばして、翌朝水森の家へ

説明出来ない行動

矢萩は水森に否定される事がなによりも怖い

二人は友達以上の距離に混乱してしまう。

俺は水森に関しては後悔したくない
水森とは一生付き合っていきたい・・・大切だと思ってる。


それは違うと思うけど・・・矢萩はどこまでもごまかす。

大事で失いたくなくて
きれい過ぎて、崩せない。


堀田に
「一度くらい水森さんが必死になってもいいじゃないですか
あの人、水森さんの事、ただずっと好きですよ。
側にいるの頑張りもしなけりゃつらいだけじゃないですか」
と言われ水森は自分の方から矢萩の所へ向かう

おまえだけは絶対に好きにならないから

この言葉を逃げ道の口実にしていた。

目の前に現れた矢萩に

「友達だけで終わるのヤダから!俺はヤダからな!
言えよ!何か俺に言うことあるだろ
何で何も言わないで決着つけようとするんだよ!
俺は、気持ちを隠してやり過ごせる存在なのか?

「お前だけは無くせない・・・」




「お前だけは好きにならないって俺だけが好きだって事なんだろ?」

「お前が好きだ!」
水森の強烈な叫びが矢萩を動かす。

矢萩に激しい思いをぶつける水森は、今まで出会った事の無い新しい水森だ。

本当は側にいるだけで良かった。
だけど、水森が俺を受け入れてくれるのなら俺は水森を全部、俺のものにする!
もう離さない!この体も心も髪の毛一本他の奴に渡さない!

最後の最期でようやくベッドへ
結構あっさりと・・・12年分の執着とは反比例に終わってます。

何も


変わらない


抱き合っても抱き合わなくても

水森の事をずっと考えていた
こんな風になれるとは思ってなかった。夢じゃないのかな・・・・・





夢じゃない

いつしか耳にはり付いて消えない・・・メロディーのように
ずっと繰り返し流れていたもの

それは優しく   ゆっくりと
けれども確実に 僕の心を揺らし踊らせて

矢萩の事をこんな風に幸せな気持ちで見つめる日の事を・・・・・・

僕はお前の事をずっと考えている・・・・・・

キャスト・コメント

寺島 (堀田役)さん:リアルな世界観
安元(木田役)さん:結婚出来た役で安心。前野が痩せていて心配。太らせて帰ります。
前野(矢萩役)さん:好きという感情について考えさえられる作品
野島(水森役)さん:なかなか大恋愛て出来ないのでこ~ゆ~作品が出来て幸せです。


特典・フリートーク

Q・お守りとか願掛けとかありますか?

寺島さん:指輪し忘れて今日はモジモジ・・・・
安元さん:ヘマタイトの身代わり石を身につけてる。験(げん)を担ぐ場所がある。
前野さん:お守りはマスク。神社にお参り。
野島さん:おみくじがお守り。お参りに行きます。

Q・メール通信が多い昨今、現在固定電話は使いますか?携帯電話はどんな時使いますか?

安元さん:固定は事務所のFAX専用。携帯はメールだと長くなりそうな時はかける。
寺島さん:固定は事務所専用に。電話もメールも苦手。芝居と声の出し方が違い電話は喉に悪い。
前野さん:固定はFAX専用。携帯は一人で酒を飲むと話したくなる。(声優仲間にはかけない)メールは絵を入れてギャルっぽくするのが好き。
野島さん:固定は宅配専用。携帯はメールが多い。電話は精神力を使うので出来ない。

前野さんの酔っぱらった失敗談の話(好き声優さんを白状させられた話)とか
安元さんは料理上手なので嫁にしたい声優なんだそうです。

メッセージ

寺島さん:会社でいろいろあると思いますが楽しんで聴いてください。
安元さん:スーツ族の話はあるようで無い。俺だけ結婚出来て一つ上の男です。
前野さん:好きだからこそ引かなきゃいけない事もある。好きな人を大切に。
野島さん:作中、自分の気持ちがどこにあるのかわからないモドカシサが自分の力に。
      野島さんは前野さんに「誰が好きなの」と最後まで聞いていました。


メインの二人と二人の友人、キャスティングのバランスがとても良かったです。
前野さんのじれったくなるような矢萩、相当台本を読み込んで挑まれたのではないでしょうか。
水森の事が大事すぎてどうしていいのかわからない感じが凄く伝わって来ます。
ラストの水森のセリフのシーンも好きですが
雨の中での告白はなかなかにドラマチックでした。

原作に忠実で杉原さんの雰囲気が生かされてます。



安元さん、前野さん、野島さん、寺島さんありがとうございました。
スローリズムキャスト20091027142043


脚本:紅郎さんのその他の作品

くいもの処 明楽
スローリズム
センチメンタルガーデンラバー
タッチ・ミー・アゲイン
トラブルメイカー2
ラブミースルーザナイト -Love Me Thru The Night-
花嫁はいじっぱり~王子様のプロポーズ大作戦~ 2
眼鏡cafe GLASS 2
座布団
真空融接
真空融接2
仁義 VS 堅気2
世界が終わるまできみと
伯爵様は秘密の果実がお好き 3
伯爵様は魅惑のハニーがお好き 4
美男の殿堂
美男の殿堂 第2パレス
美男の殿堂 第3パレス
抱きしめても怒りませんか?
夢見る星座
略奪シリーズ 2 征服せよ
略奪シリーズ 3 君臨せよ
苺王子2
薔薇の瞳は爆弾





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。