FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月15日 (火) | Edit |
いいなっと思った。

麻生さんのイラとこのタイトル

思わず、手にしたくなる、買いたくなる本だと思いませんか?

ちょっと面白そう、どんな攻めなのか興味深々

そして、私は、本能と煩悩の赴くままに腐魂を垂れ流しにして
レジへ向買う。


肉食上司のアイしかた (ビーボーイノベルズ)肉食上司のアイしかた (ビーボーイノベルズ)
(2010/05)
砂床 あい

商品詳細を見る


STORY

仕事で追い詰められた有城に突然きたヘッドハンティングの話。九條と名乗る獰猛な眼差しのいかにも肉食な狼は、有城が必要だという。真面目さくらいしか取り得のない自分がなぜ?と有城は断るが、情熱的なアプローチはやがて愛の言葉に変化して!?九條の甘い唇から囁かれる告白、傲慢かと思えば親身に心配してくれる優しい一面に、有城は惹かれ始め…。九條が上司になったとき、草食の有城はどうなるの!?肉食×草食リーマンラブ。


肉食獣というのは、容赦なく理性持たず、襲い掛かってくるよなイメージがあるのですが
この攻め様、我慢強いのか、一番美味しい食べごろを外さないように喉をゴロゴロ言わせながら
受けの事を狙ってます。

デビュー2年目の砂床あいさん
年内には2作目が出るらしいです。


世の中には幸福も不幸もない、
ただ考え方でどうにでもなるのだ

ウィリアム・シェイクスピア

この言葉の次から物語はスタートします。

有城晶(ゆしろあきら)27歳は鷹森製薬の社員。

国立大学薬学部を出て、研究者として配属されたが
自分の開発に関わる新薬の治験体となり
運悪く薬害後遺症を負った。

「動作特異性局所ジストニア」(本人の意思とは無関係に手が震える症状)

有城は手の痙攣が起きてしまう事から研究者としての将来が断たれ管理部門へと移動になった。

そこでの仕事は不景気に伴い「必要な社員」と「いらない社員」を選別し
指名解雇する事・・・。

社内では首切り人事と忌み嫌われ辛辣な嫌味や住居のドアにペンキがぶちまけられたりポストにネズミの死骸を入れられたりなどの嫌がらせを受けている。

そこへ「九條」と名乗る男から一本の電話がかかってきた。

ヘッドハンターである。

「有城様のスキルと能力を欲しがっている企業がある」・・・と囁いてくる。

創薬研究を2年でドロップアウトし、今は人事で首切りをやらされている二十代後半の男の
なにをもって「能力」というのだろう・・・。

うさんくさく感じて、興味がない、と告げて受話器を置くが

ハンターにとって断られてからが腕の見せどころ。

人事部に異動して相崎という上司に仕事をたたきこまれ
信じてついて来た有城は恩を感じている。
この上司を失望させたくない、裏切れない
期待に応えるために胃の痛くなるようなリストラをしている。

アパートに帰ると
彫りの深い整った容貌でストイックな色気の漂う長身の男
『九條』が待ち伏せしていた。

ヘッドハンターとしてその場で有城を口説くのだが、
仕事のストレスが限界に来ていた有城は
その場で吐血し倒れてしまう。

九條が付き添って救急車で病院へ運ばれる。

そこは九條の兄がいる病院で九條本人は元眼科医だった事を知る。

胃に穴があく一歩手前だったのだが有城は仕事を休めない事から
九條に体調を気遣ってもらいながら、投薬と通院で仕事を続けて行く。

首切り人事で心も体も弱ってる有城に九條の気遣いは身にしみて
「どう生きていきたいのか、考えてみろ」という言葉が浸透していく。

ヘッドハンターとしての九條と話し合いのテーブルに付く事を決め
話を聞いてみたが、それは有城を失望させる内容だった。

「異動後も腐らず仕事に打ち込んだ。
経歴を裏打ちする芯の強さと一途な感性
それこそが、有城の本質でもっと評価されてもいいはずだ」と・・九條は言う。

有城の経歴から心の機微まで知り尽くしてる九條に
「一方的に知られていてフェアじゃない」と訴えたら
手っ取り早く互いを分かり合うために、おとなしく俺に食われると
ベッドへ倒されてしまうが、公私混同だと有城に言われ未遂に終わってしまう。

九條は有城と関わっていくうちに足りなくなって、有城の全部が欲しくなった。

「少し時間をくれないか。気持ちを整理する時間と、九條さんのことを知る時間を」

追い込まれて

九條という人間に有城は向き合う。



実は有城のヘッドハンティングは仕組まれた事で、紆余曲折を経て
最後は九條の側で自分の存在意義を見いだし、
彼をちゃんと受け入れてハッピーエンドになります。

肉食上司とは九條のことを示してると思うのですが
実は鷹森製薬 人事部の上司、相崎もある意味、肉食上司なのでは?

九條は若干ヘタレ気味な肉食で、憎めない感じがいいですね。
むしろ受けの有城の方が男気があるような印象を持ちました。


世の中には幸福も不幸もない、
ただ考え方でどうにでもなるのだ
― ウィリアム・シェイクスピア ―

「どう生きたいのか」という言葉は
常に頭の隅っこに住まわしておかないと
自分はダメなようです。

絡みシーンは少ないですが、心理描写は丁寧で
展開も良く面白かったです。
仕事に悩むリーマンの物語でした。

本日はこれにて





砂床あいさん 他作品

それでも愛しい社長のワガママ (ビーボーイノベルズ)それでも愛しい社長のワガママ (ビーボーイノベルズ)
(2009/11)
砂床 あい

商品詳細を見る


STORY

「秘書は社長の『妻』であれ」全社員憧れの社長・有賀の独断で秘書に抜擢された営業の森友は、慣れない仕事ながらも懸命にがんばる毎日。ところが会社では仕事も容姿も完璧で超やり手な有賀は、私生活では生活能力ゼロな上にワガママ放題!さらに熱い眼差しで蕩けるようなキスをしてきて!?初心な森友には淫らすぎる有賀の手管。けれど大人の包容力と優しさに、森友は身も心も“初めて”も奪われて…。傲慢社長×純情秘書のシンデレララブ。


一途な夜 (B‐PRINCE文庫)一途な夜 (B‐PRINCE文庫)
(2009/12/07)
砂床 あい

商品詳細を見る


STORY

コンドーム開発のためにエッチをしてこいと命じられた研究員の泰斗。純情で根暗な泰斗は恐る恐る入った出会い系バーで、将吾と名乗るモデルのようにセクシーな紳士に一目惚れしてしまう!ところが優しい将吾はベッドに入るや一変、傲慢で鬼畜な荒々しい雄に!一晩四回の激しい突き上げと濃厚すぎる愛撫に、泰斗の無垢な身体はすべて暴かれ泣くまで喘がされてしまい!?さらに、将吾は泰斗の研究を脅かす危険な存在で―。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。