FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月14日 (水) | Edit |
 雨による被害に、お見舞い申し上げます。

まだまだ降り続きそうです。
晴れても、地盤の緩みからの土砂災害等にどうかご注意下さいね。



6月のキャラ文庫は豪華だよね。

二重螺旋とF&Bの二本立てが味わえる。( ̄∀ ̄*)




深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)
(2010/06/26)
吉原 理恵子

商品詳細を見る


STORY

借金返済のため、慶輔が篠宮家の暴露本を出版するらしい!? 実の父親の非道な行為に呆然とする尚人。けれど兄・雅紀は、「俺が守るから、何も心配しなくていい」と断言する。その揺るがない言葉の強さに絶対の信頼を寄せつつも、人目に晒される兄の負担を思うと、尚人は不安を隠せない。そんな大反響の中、ついに本が緊急発売!! 周囲は一気に騒然とし、マスコミが学校や家にも押し寄せて…!?


秋には『相思喪曖 二重螺旋4』 CDが発売されますねー。
もち絶対買いますから。tt8.gif

実は心の中で加々美蓮司役の浜田賢二さんも耳に良い感じで響いて来ます。
なので、もっと出番増えないかなーと思ってるのですが・・・・

さて、実はPCの反応が悪く借PCから更新してるので
内容は端折ってます。(早く返さないとならんのデス(;´Д`)

前回のヒカルの勝手なつぶやきはココから
                 
        相思喪曖(二重螺旋4)

ネタバレ許してくれる方だけ
お進み下され 20090927234341e5f.gif


生きて行く事がどんなに大変であろうと 
癒えない疵を抱えながら時間は確実に流れて行く

あれから5年

5年前は大人の身勝手に振り回される無力な子どもだった。
でも、今は違う。

自分じゃ何も決められないガキじゃない。




落ちこぼれて、引き籠もりだった裕太が現実と向き合い
雅紀に護られてばかりいた尚人が
雅紀を強く抱き返す
尚人によって雅紀は癒されて満たされて・・・・

いびつで歪んだ家族ではあるが新たな絆が出来ていた。


篠宮キョウダイの中で沙也加だけが前に進めずにいた。



積もり積もった借金返済のために暴露本を出すという実父

絶縁関係になっても血の繋がりは消せない

暴露本が出版され、再び、マスコミのターゲットにされてしまう篠宮の兄弟達

家の周りや学校にも押しかけられるが

無視を決めてるMASAKIの前にマイクを突きつけた報道関係者が見事に地雷を踏んだ。

「このまま何も言っていただけないのなら、弟さんに直接伺うことになりますよッ!」



誰?

どいつだ?

出てきやがれ

こいつか?

殺すぞ、てめー


「それは、脅迫ですか?」
「私があなたの質問に答えないと、弟に害が及ぶかもしれない。そういうことですか?」
「知る権利という横暴を振りかざし、弟を人質にとって私に無理やり答えを強要するのは、脅迫じゃないんですか?」
「未成年である弟にマイクを突きつけて、しつこくまとわりついて追い回すような奴は、悪質極まりないクズも同然ですから。もちろん、平然とカメラを回してるのも同罪でしょう?そういう無神経で非常識なクズには、今後一切容赦しませんから。」


雅紀はマスコミ相手にきっちり宣戦布告をして兄弟を守った。

マスコミの矛先は沙也加の暮らす母の両親の家や父方の実家にも向いていた。

暴露本は祖父母達や家族を苦しめる。

尚人を守る雅紀に激しく不快感を抱く沙也加は尚人に会うが
雅紀と同じように拒絶された事にショックを感じ尚人を殴った。

暴露本で辛いめにあってる尚人を見て
自分の孤独を癒そうとした沙也加は歪んでいる。


弟は守るけど妹の存在には触れない雅紀

故意か

無自覚か

無責任か



雅紀の中で沙也加は切り捨てられた存在として徹底していた。

子供の頃から『雅紀至上主義』の沙也加は尚人になりたかった。



青紫の手形跡を付けた尚人と対面して雅紀は痛々しい頬をそっと撫でた。

「俺ね、まーちゃん。ひとつだけ、はっきりわかったことがある。
沙也姉は―俺のことが、ホントに、もの凄く嫌いなんだろうなって」

どんなに努力をしても溝は埋まらないのなら、もう、いいかなって。



「何かを選ぶってことは、何かを捨てることだって・・・・・俺は思ってる。
一番欲しいモノを手に入れたいと思ったら、綺麗事なんか言ってられない」


癒えない疵を抱えているからこそ、大事で必要なものだけを選ぶ生き方が必要だった。

雅紀の中にある沙也加への怒りが尚人に伝わっていく

不安なのは自分だけじゃない。
強くて大人でいつも絶対的な信頼をくれる雅紀でも、パーフェクトではないと尚人は気づき雅紀を抱きしめ返す。

言葉と体で伝えてくる尚人に
雅紀は、癒され満たされていく心をリアルに実感した。





お母さんなんか死んじゃえばいいのよーーー
沙也加が逆上して罵倒した次の日に母が死んだ・・・・
あの日から沙也加は止まっている。

母親が死んだのは自分のせいだと。




尚人を殴った事で雅紀からのアクションを期待していた沙也加は連絡が無い事にイライラしていた。


裕太に様子を聞いてみようと電話すると

電話に出た裕太は沙也加の覚えている裕太ではなかった。

「お姉ちゃんが何を期待してるのか知らないけど、そういうの、ムダだから」

お姉ちゃんは、あいつみたいにさっさとこの家を捨てて出ていったから。
今更、お姉ちゃんの身勝手で変に掻き回すなよ。
そんな権利、お姉ちゃんにはないんだから。




不登校で引きこもりだった裕太にも拒絶され
沙也加は完全に独りぽっちだった。



篠宮慶輔の暴露本「ボーダー」はバカ売れし30万部突破で第二弾の依頼が来ていた。

都内ホテルのスィートルームで
真山千里が次の本には瑞希のことを書いてくれとねだる。

「あの子、何も悪くないのにあんなことになっちゃって・・・・・もう可哀想で可哀想で・・・・」

そんな二人の部屋へ父親と弟が押し入ってきた。

口論の末、父親に慶輔は刺されて病院へ

雅紀が病院に到着すると
「おまえには多大な迷惑をかけることになってしまいそうだ」と言う叔父の言葉に
何と答えていいものやら、さすがに言葉に詰まって。

雅紀はわずかに目を伏せた。


で、次巻に続くのですがー

もう血管が詰まりそうなくらいドロドロですね。
実は、このドロドロな作品、今のBLにはあまり無いので
新鮮!むしろ面白い!と感じてしまいます。

とことん、ドロドロ行って欲しい!ドロドロ推奨します。

沙也加という動脈瘤もあるし、
実父が酷い奴であればあるほど雅紀のクールさが輝きます。

登場人物それぞれが、その深層心理の中で実にエゴむき出しの作品でした。



物凄く冷たい感じでゾクゾクするオレンジの雅紀の台詞、
三木さんの声で聞かせて頂きたいです。

変なところで萌え感じます。

お風呂でHな円陣闇丸さんのイラも良かったですが

それに至る少し前のシーン

湯の中で無防備な寝顔を曝す尚人を見て可愛いと思う雅紀の様子も
拝みたかったな。



何かを選ぶってことは、何かを捨てること・・・・

何かを捨てなければ選べないのだろうか・・・

自分が決めて進んで行くという事が大事なんだろうな・・と思いました。

自分で決めた事だからきっちり何があっても受け取れる覚悟はあるんだよねー。

沙也加は裕太に実父と同じように言われてショックだったでしょうね~。
さて、実父刺されちゃいましたねー。

次も楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、ヒカルさん。

雅紀がマスコミ相手にキレるシーンは、ゾクゾクv-10としました。いや、是非CDで聞いてみたいセリフですね。

こいつか?
殺すぞ、てめー


三木さんの殺気だった声に腰砕けになりそーv-238

雅紀や尚人にとって、選ぶべきものは唯一つだから、迷いがないんでしょうね。

ますます泥沼化が進む篠宮家。また誰か死ぬのでしょうか?そして、後がなくなった沙也加はどーする?

次回はどう展開していくのか、楽しみですvv
2010/07/15(Thu) 22:40 | URL  | 桃 #-[ 編集]
深層心理のドロドロ
v-411こんばんわ~ 桃さん

コメ返しが遅れてしまって申しわけありませんです。

最近のBL界には無いドロドロぶりで、
今後の展開がどうなるのか実はいろいろと想像してます。v-356

吉原さんの描く『攻めの冷酷さ』と『受けへの執着』て
本当素晴らしいです。v-424

私的には、お父さんがもっと酷い人になって行き
沙也加が、母と同じ道をたどる・・なんて展開も有りで

雅紀と尚人の関係を知ったら・・・・荒場間違いなしv-389

で、沙也加は雅紀に強い思いを抱いてますから

雅紀に抱いてもらいたい・・なんて(ありえなーい)( ̄▽ ̄;)

お話的にはドロドロが固まってしまいそうな展開ですね(笑)

さて、次回は刺された実父がどう出るのか楽しみです。

雅紀の愛し方が更に、もっと強く激し~~~~~く!!
と願ってます。

v-352コメントありがとうございました。
梅雨明けて暑い夏到来ですが体調に御注意下さいね。
2010/07/19(Mon) 00:21 | URL  | hikaru #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。