FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月06日 (木) | Edit |
私が中村明日美子さんを体験したのは

遠野春日さん・榎田尤利さん・愁堂れなさんのお三方による合同ユニット誌
『エロチカ』
エロチカ

なんか、インパクトある絵だな~~~というのが第一印象

次の出合いが
『同級生』
BLコミックだけを何年も読み続けてる友人が
「イイわっ!」「ピュア」「とにかく読め」と強くプッシュされ
購入してみたら、当たり!
ダルそうなイマドキの二人の男の子
気持ちのキャッチボールが
新鮮でとても良かった。
ここで、初めて、私の中に「中村明日美子」さんの名前が強く残りました。

同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る


次の出合いは
『黒い竜は二度誓う』
英田サキさんのファンタジー系。
中村明日美子さんの絵によって英田サキさんの本は今までにない
雰囲気になっていました。
黒い竜は二度誓う (白泉社花丸文庫BLACK)黒い竜は二度誓う (白泉社花丸文庫BLACK)
(2008/05/20)
英田 サキ

商品詳細を見る


中村明日美子さんの絵は強烈な個性があります。
好きか嫌いか好みがハッキリ出ると思います。

人間てアクの強いものには何故か目がいってしまいますよね。

で、そこから、何作品か中村本を読んで見たのですが、
「同級生」というコミックが
中村作品の中でも異質な部類だったのだなーと思いました。

もっとエロくてグロイ・・・・・ブラックな作品が多いです。
深いです。
「どうだ!この心情が読み解けるか」・・と
挑戦状をたたき付けられてるような気さえしてきます。
(考え過ぎだってばよ)(^_^;)

ストレートパンチのようには効かないけど
後から、じわじわと響いてくるような後味感。
それが、苦手、分かりづらいという方もおりましょーが
ヒカルは、この中村毒に酔う心地よさを知ってしまったようで・・・・・・


ダブルミンツ(EDGE COMIX)ダブルミンツ(EDGE COMIX)
(2009/07/24)
中村 明日美子

商品詳細を見る



STORY
二人一緒じゃなきゃ、生きてゆけない、お前は俺の半身。
「女を殺した―」電話の向こうから聞こえてきた高飛車な声は、高校時代の同級生・市川光央だった。
同じ名前を持つ男・壱河光夫の胸中に、かつての隠微な記憶が蘇る。忘れていた過去が、再び光夫を熱情の中に引き戻す。共犯者として再会を果たした二人の主従関係は、
少しずつ新しい形へと姿を変えてゆく・・・・・・・・。

帯文

ミツオとみつお、
SとM、
あるいは
魂の共犯者。

チンピラと技術者、
交じり合うことのない同級生の人生が
ひとつの事件を契機に
再びの出会いを果たす。
求めあったのは
偶然か必然か。
同じ名を持つ二人の男の
運命の物語。

出会った瞬間、壱河光夫は市川光央の“目”に殺された。同じ名前を持つ、二人の男たちの愛憎の向かう先は――?
『ダブルミンツ』のその後を描いた、描き下ろし『雨』を加え、話題の作品がついに単行本化!その他、短編『温室の果実』も同時収録。

収録作品

「ダブルミンツsecret1」
「ダブルミンツsecret2」
「ダブルミンツsecret3」
「ダブルミンツsecret4」
「ダブルミンツsecret final」
「温室の果実」
「雨」(描き下ろし)


では、いつものように、「内容オープンでも私は構わなくてよっ」
の方のみ、続きをどんぞ!
   huro.gif パンダ行水中


漢字は違うけど、高校で知り合った同級生
市川光央(みつお)と壱河光夫(ミツオ

みつおミツオを虐めていた。
学生服を剥がし裸にして跳び箱の中に放置

「俺の犬になれ」と約束させみつおミツオを支配します。

みつおミツオに万引きを強要し、ミツオが掴まった時
みつおミツオにチクったんじゃないかと暴力をふるいます。
その時、みつおミツオ
「おカオにキズが残ったら責任とんなきゃ」と言っております。

みつおミツオは彼女を寝取られますが、
みつおに抱かれた彼女をみつおとしてミツオは抱き
彼は俺で俺は彼だと・・・・

そんな高校時代を経て合わなくなって何年か経過した頃
ある日、みつおから電話がかかって来ます。

「すぐこっちに来い
女を殺してしまった」

久し振りに会った二人

ミツオみつおに「お前、頭いいからなんとかしろ」と言われ

二人は車のトランクに女の死体を積み込んで山に捨てに行きます。

時間の流れは二人を子供から大人へと成長させた
みつおミツオを支配し続けようとするが
みつおよりミツオは体格も立派に成長してて、いい男になっております。

女の死体を埋め、帰り道、みつおミツオにちょっとだけ襲われます。

罪の意識からみつおは自首するのですが、翌日刑事と山へ行くと
死体が無くなってた。

死体が無いから殺人が立証されない

みつおにはミツオが死体を隠した事がわかってるので問いただすと
掘り返したら
女は生きていた・・・と。

女を隠す事でみつおより優位にたちたかった・・・とミツオは弁解するが
みつおは「俺の事怒らして俺にひどいことしてもらいたかったんだろ」と言います。

みつをに支配されたがるミツオ

みつおはチンピラです。

売り上げをごまかして上からヤキを入れられ、動けなくなったみつおを引き取りに来いと
ミツオに連絡が入ります。

動けなくなったみつおの変わりに運びやのバイトをする事になったミツオはご褒美に
佐伯という男から「特別DVD市川光央の断髪式」をもらいます。

そこには、髪を剃られ薬を打たれオトコ達にいいようにされてるみつおの姿が!

それをミツオに見られたみつおは自分を刺して死のうとします。

病院で目覚めたみつおは「死んで生き返った」とミツオに告げキスをします。

チンピラ稼業から足を洗いたいと佐伯に言ったみつお

最後のケジメで、暴力団幹部を殺してしまいます。

みつおミツオに壊してくれと互いに激しく求め合い
翌朝、ミツオが目覚めるとみつおの姿は消えていた

一線を越えた事によりカタギに戻れなくなったみつお
これ以上ミツオを巻き込みたくない事から中国へ逃げようとしたら

そこにミツオがやって来ます。

みつおの側にいるためにミツオは自分の顔を切り裂き
自分もカタギにはなれない・・・・と言います。

高校の時
「おカオにキズが残ったら責任とんなきゃ」と言った通り、
みつおミツオを連れて中国へ旅立ちます。

昔人間には三つの種類があって
男性と女性と球体をした両性がいた
両性は力強く傲慢だったので
神々の怒りを買い
その身体を二つに分けられてしまった
きっと俺とみつおは同じ一つの身体だったんだ。

ミツオみつおにベッドの中で語った言葉です。




ちなみにココから来てると思います。
      
 【プラトンの饗宴
人間は原始時代には三種類あった。
即ち男同志の結合体、女同志の結合体、男と女の結合体である。
自惚れて、神々に戦いを挑もうとした人間たちに、
神々は、その体を真っ二つに切断するという罰を下す。
原形を切断された人間は、失った自分の片割れに憧れる。
かつて男と女の結合体であった人間は異性に憧れ、
かつて男同志または女同志の結合体であった人間は同性愛者となる。

だぶるみんつЮconvert_20090806014959


やはり、これは、あの強烈な個性の絵で堪能すべき物語だと思います。
「温室の果実」 もなかなかに危うい作品です。

同じ名前の人間がいたら、「どんな人だろう?」と
とりあえず気になります。
自分と似たような思考と行動の持ち主か、もしくは自分と正反対のタイプなのか
いずれにしても、名前が同じである・・・というのは興味の始まりだと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。